山陽電子工業株式会社
イメージ
「人にあたたかい」技術を目指して
昭和34年、放送設備の設計施行からスタートした山陽電子工業は、一貫して研究開発企業の姿勢の下、独自の高度技術を開発、蓄積してきました。その技術力が時代の要請の中でフレキシブルに活かされ、これまで放送の他通信・制御・メカトロ・医療・ガス等へ自らフィールドを拡大してきました。それぞれの製品は、国際標準化機構(ISO)認証の生産プロセスから生まれた"安心できる品質"を備えた良品として各方面から高い評価を得ております。それは正に私たちが目指す「人と技術の融合」の成果であると考えます。
山陽電子工業は、「技術は高度に進化すれば、それだけ人間はあたたかくなり、満足を提供できる」という信念のもとに、これからも人間的な技術を磨き、高度化する時代のニーズに応えていきたいと考えます。

経営理念
社会の変化を展望し、社会の要請を踏まえ、創造的技術革新を以ってこれに応え、顧客の信頼を得ることによって継続的な成長発展を目指し、心豊かな社会の構築に貢献する。

経営ビジョン
時代の先を読み、創造的な技術を以って社会に貢献し、絶えず進化し続ける企業として成長する。

経営方針
1.公明正大な開かれた全員参画の経営を目指す
2.岡山発の研究開発型企業として、ニッチ市場のオンリーワンを目指す
3.顧客には信頼を、株主には継続且つ安定した配当を、取引先とは共栄を、地域社会には活性化を、社員には成果の還元を以って報いる。

 

 

 

Business 事業内容
山陽電子工業とは?

通信・放送事業

医療・産業機器
放送機器
電子デバイス
 
>山陽電子工業ウェブサイトのご利用について  >プライバシーポリシー  >サイトマップ
Page Top
Copyright (C)1998-2011 Sanyo Electronic Industries Co.,Ltd. All rights Reserved.