山陽電子工業株式会社
イメージ (Humanity)

人間と環境の時代に技術は何をなすべきか-
医療・環境 この大命題に産業界はあらゆる分野で模索を始めております。山陽電子工業は、この時代の要請に医療・環境分野の開拓をテーマに、独自の電子技術・制御技術そして研究開発力を生かし、創造的に取り組んでおります。そして、すでにその成果が評価され、新たに可能性を拓きつつあります。


医療 Medical
ホスピタルからホームケアまで。
社会の高齢化と共に医療・福祉活動を"技術でサポート"する分野が大きく広がっています。山陽電子工業は、これまでリハビリ機器や血液浄化療法・酸素療法など治療・介護機器の開発に取り組んできました。これからは、マルチメディア通信技術を生かして、人に優しい医療・福祉の環境造りにお役に立ちます。

医療・福祉機器の開発・設計・制作
在宅医療用酸素濃縮装置
医療用 酸素濃縮装置
在宅医療用酸素濃縮装置
新しいライフスタイルで、これからの在宅酸素療法に


環境 Ecological
快適な地球環境や社会環境の実現を願って

環境問題は21世紀に解決すべき人類の課題です。今や国や公私を問わずそれぞれが自らの"得意技"を出し合ってこの課題に挑戦する使命があると考えます。

山陽電子工業は、1985年、吸着剤を使って空気中から選択的にガスを抽出する独自のPSA技術で、大気中の酸素を90%以上の高濃度ガスに生成する装置を開発。現在活魚養殖やプール・下水・排水浄化など多方面の分野で活用されています。これからは、このガス分離技術をさらに進化させ、クリーンテクノロジーとして地球環境問題に挑戦していきたいと考えています。


産業用ガス濃縮機器の開発・設計・制作
PSA酸素発生装置
・PSAヒートレスドライヤー
PSA窒素ガス発生装置
特殊ガス分離装置
CO2回収装置
PSA酸素濃縮装置
 
PSA酸素発生装置
大気中の豊かな自然から安全で安価な高濃度酸素ガスを抽出します。
本装置は、吸着剤を用いて空気中より酸素を選択的に取り出します。

Business 事業内容
山陽電子工業とは?
通信・放送事業
医療・産業機器

放送機器

電子デバイス

 
>山陽電子工業ウェブサイトのご利用について  >プライバシーポリシー  >サイトマップ
Page Top
Copyright (C)1998-2011 Sanyo Electronic Industries Co.,Ltd. All rights Reserved.