山陽電子工業株式会社
● 在宅医療用酸素濃縮装置

医療用酸素濃縮装置は、周囲の空気から窒素と酸素を分離して高濃度の酸素を生成し、慢性閉塞性肺疾患等の呼吸障害患者様が呼吸補助用の酸素として、医師の処方のもとに、主に在宅で使用します。 患者様は、酸素を吸入しながら日常生活を送る在宅酸素療法HOT(Home Oxygen Therapy)ができるので、生活の質QOL(Quality Of Life)の向上に貢献します。

お庭 お風呂

一家団欒

■酸素濃縮装置の動作原理
PSA(Pressure Swing Adsorption)方式に基づき、コンプレッサーにより室内空気を吸着筒へ加圧供給し、吸着筒に充填された吸着剤が、空気中の大部分の窒素を吸着分離し、濃度87%以上の酸素濃縮ガスを得ます。吸着分離された窒素は脱着され、サイレンサーを経由し本装置排気口より使用環境に放出します。酸素濃縮ガスは、加湿器で加湿された後、酸素出口より鼻カニューラ(別売)などを経て患者様に供給します。

■仕様

Dr.酸素5L(5リットル機)
Dr.酸素5L(5リットル機)
項 目 仕   様
分  類 管理医療機器 特定保守管理医療機器
医療機器認証番号 224AGBZX00111000
酸素流量 0.25 〜 5.0 L/分
外観寸法 高さ620mm(キャスター含)×幅300mm×奥行350mm
重  量 24 kg
電  源 AC100V(50/60Hz)
特  長 軽量コンパクト
Dr酸素シリーズを継承する洗練されたデザイン
低騒音
分かりやすい操作面
音声ガイド機能
流量ロック機能

Dr.酸素7L(7リットル機)
Dr.酸素7L(7リットル機)
項 目 仕   様
分  類 管理医療機器 特定保守管理医療機器
医療機器認証番号 227AGBZX00078000
酸素流量 0.5 〜 7.0 L/分(14段階)
外観寸法 高さ620mm(キャスター含)×幅300mm×奥行350mm
重  量 27 kg
電  源 AC100V(50/60Hz)
特  長 Dr酸素シリーズを継承する洗練されたデザイン
30%の小型化、40%の軽量化を実現(当社比)
低流量0.5Lからの細かい流量設定で、最大65%の消費電力を削減
インバータ制御により騒音44dB(A)以下
音声ガイド機能
 
>山陽電子工業ウェブサイトのご利用について  >プライバシーポリシー  >サイトマップ
Page Top
Copyright (C)1998-2004 Sanyo Electronic Industries Co.,Ltd. All rights Reserved.