山陽電子工業株式会社
ESSOR (エソール)
空調機の運転を制御してデマンドと使用電力量を削減する省エネシステムです
 


 ご存知ですか?電気料金の仕組み


 電気料金の基本料金は
 契約電力 × 基本料金単価 × 力率割引 = 基本料金 となります。

■ 契約電力の決定方法

 ・高圧受電500kw未満の契約者
  その月と過去11か月の中で最も大きいデマンド値が契約電力となり、基本料金の
  計算に使用されます。すなわち、1度でも高いデマンド値を出すと、1年間その契約
  電力値が適用されます。

 ・高圧受電500kw未満の契約者
  過去の最大デマンド値を基に電力会社との協議を経て契約電力が決められます。
  デマンド値が契約電力を超えると、違約金を支払うことになります。また、超過した
  デマンド値をもとに、新たに契約電力変更の協議が行なわれます。

■ デマンド

 デマンドとは30分間単位での平均使用電力量の事で1日48回,年間17520回計測して
 います。この値が年間で最も高い値を最大デマンド値(最大需要電力)となります。

デマンド

 上記からデマンドのピーク値に抑制を加えれば契約電力を引き下げる事ができ、
 年間を通して電気の基本料金から電気代の削減が可能です。

 
menu

ESSORとは

電気料金の仕組み

製品紹介

 カタログ(1.01MB)

 無料診断表(84KB)

導入事例

問い合わせ


 
 
>山陽電子工業ウェブサイトのご利用について  >プライバシーポリシー  >サイトマップ
Page Top
Copyright (C)1998-2004 Sanyo Electronic Industries Co.,Ltd. All rights Reserved.