山陽電子工業株式会社
ESSOR (エソール)
空調機の運転を制御してデマンドと使用電力量を削減する省エネシステムです
 


 製品紹介

ESSOR-U

ESSOR-MD Plus

ESSOR-MD

ESSOR-LT


ESSOR-U

ESSOR-MD Plus

ESSOR-MD

ESSOR-LT

最大制御台数

256台

64台

64台

16台

スケジュール
機能

 

 

概要

大規模施設向け。
256台まで制御可能。増設・空調機レイアウトの大幅変更も思いのままです。

中規模施設向け。
タッチパネル搭載でらくらく操作。パソコンなしでも監視・設定変更が行えます。

中規模施設向け。
パソコンで制御を行うため親機の設置場所は自由に決められます。

小規模施設向け。
子機を省きハイコストパフォーマンスを実現。空調機が密集したレイアウトに最適です。




■ デマンド制御

 デマンドを監視して予測値が目標値を超えた場合に、その超過量に応じた調整警報
 を発令し、一時的に空調機(圧縮機)の省エネ率を上乗せすることによりデマンドが
 目標値内におさまるよう自動制御します。空調機(圧縮機)の運転状態やエソール
 の設定をもとにCPUで内部変数を自動的に補正しながら行っているため、その時々
 にマッチした最適なタイミングでの調整が可能となります。
 なお、調整の結果、デマンドに余裕ができた場合には、調整警報を順次解除してい
 き、通常の省エネ運転に戻して過制御を防止します。

■ 省エネ運転

 空調機の間欠制御を行うことで運転時間を削減し、使用電力量を削減します。空調
 機が稼動しているすべての時間、設定された省エネ率で運転を行います。その結
 果、年間を通じての使用電力量の抑制が図られ、大きな省エネ効果が期待できます。
 また省エネ運転を行う上で、室内の温度変化を最小限に抑えるため、特定の空調機
 に制御が集中することのない
ようにプログラミングされています。

■ 多様な設定機能

 空調機ごとに省エネ率などを変える事が可能です。またスケジュール機能(ESSOR-
 U,ESSOR-MD Plusのみ)を使えば月別、曜日別、時間帯別に設定を自動で変更する
 事も出来るため、使用者の条件に応じた、きめ細かな設定が可能です。

■ 集計機能

 エソールは全体の使用電力、空調機の稼働状況を常に監視をしながら制御していま
 す。そのためエソール本体には使用電力量や空調機の稼働時間などのデータが蓄積
 されてます。それらのデータをExcelで簡単に取りだす事が可能です
 (専用ソフト標準添付)
 また、空調機の制御で削減できた使用電力量も表示されるため、省エネの見える化
 が同時に行えます。


 

 
>山陽電子工業ウェブサイトのご利用について  >プライバシーポリシー  >サイトマップ
Page Top
Copyright (C)1998-2004 Sanyo Electronic Industries Co.,Ltd. All rights Reserved.