山陽電子工業株式会社
ESSOR (エソール)
空調機の運転を制御してデマンドと使用電力量を削減する省エネシステムです
 


 ESSORとは
 空調機に特化したデマンドコントロールシステムです。
 デマンド値に対して空調機の運転制御を行うデマンド制御と空調機にかかる電気料金
 コストを削減させ電力を効率よく使用することを目的にした省エネシステムです。
 ISO14001・エネルギー特定事業者などあらゆる環境対策に対応します。

■ 基本料金(契約電力)の低減

 一般的に、空調機の稼働率が高い時期に最大デマンド値(最大需要電力)が記録され
 ます。エソールは既存の空調機(圧縮機)を制御し、目標デマンドを超えないように
 能力制御を行います。CPU搭載で、その時々のデマンド値と空調機稼働状況に応じて
 制御を行うため無理なく基本料金を引き下げる事が可能です。

■ 空調機使用電力量料金の削減

 エソールは空調設備の中で最も電力を消費する圧縮機を制御しますので、消費電力を
 大幅に削減できます。また制御を加えるのは基本的に圧縮機のみで、室内の送風機は
 運転状態のままですので、室温の温度変化を最小限に抑える事ができます。

■ モニタリング・データ管理

 エソールの帳票機能で空調機の使用時間、削減効果、使用電力量・デマンド値等の
 推移が 日報、月報、年報で簡単にまとめる事ができるため、使用状況の把握や省エネ
 の見える化
ができます。

システム構成

 

モニタリング・データ管理画面

 
menu

ESSORとは

電気料金の仕組み

製品紹介

 カタログ(1.01MB)

 無料診断表(84KB)

導入事例

問い合わせ


 
 
>山陽電子工業ウェブサイトのご利用について  >プライバシーポリシー  >サイトマップ
Page Top
Copyright (C)1998-2004 Sanyo Electronic Industries Co.,Ltd. All rights Reserved.